トップページ/Top Page

九州工業大学 超伝導工学グループへようこそ。こちらでは、九州工業大学の超伝導工学分野に属する研究室の紹介や研究内容の紹介を行っています。

九州工業大学では超伝導の発現機構のような物理の基礎、材料の作製、極限状態での測定、工学応用研究など、超伝導に関する幅広い研究が行われています。

Welcome to Research Group of Superconductivity, Kyushu Institute of Technology (Kyutech). The topics of research works in our group are introduced in this homepage.

The research details include variety of fields such as, Basic Physics, Material Synthesis, Measurement in ultimate enviroment and Engineering Applications.

ニュース&トピックス/ News and Topics

2017年1月31日/ Jan. 31, 2017
応用物理学会 量子化磁束動力学シミュレーション研究グループ(代表小田部荘司)の第4回研究会が福岡市の九州工業大学サテライト福岡天神で行われました。
Research Group for Simulations of Flux Line-Dynamics JSAP(chaired by Prof. E. S. Otabe) had the 4th workshop on Flux Line-Dynamics in Fukuoka-city..
2016年8月17日/ Aug. 17, 2016
応用物理学会 量子化磁束動力学シミュレーション研究グループ(代表小田部荘司)の夏のセミナーが由布院のFITセミナーで行わました。有明高専の松野哲也教授による「Processingで実現するビジュアル物理シミュレーションコーディング」のセミナーがありました。
Research Group for Simulations of Flux Line-Dynamics JSAP(chaired by Prof. E. S. Otabe) had a summer seminar in Yufuin, Fukuoka. Prof. Tetsuya Matsuno of Ariake National College of Technology gave a seminar couse "Visual Physical Simulation by using Processing"
2016年8月3日/ Aug. 3, 2016
九州工業大学戸畑キャンパスTV会議室と飯塚キャンパスTV会議室を繋いで、中村和磨(基礎科学研究系・准教授)先生が「超伝導転移温度の第一原理計算」と題した講演を第25回物性グループセミナーでおこないました。
Prof. Kazuma Nakamura made a presentation "First-principle calculation of the superconducting transition temperature" in Bussei group seminar in Kyushu Institute of Technology on Aug 3, 2016.
2016年6月24日/ June 24, 2016
九州工業大学戸畑キャンパス工学部第一会議室にて、渡辺真仁 (基礎科学研究系・准教授)先生が「準結晶Yb15Al34Au51の圧力に対してrobustな量子臨界現象」と題した講演を第24回物性グループセミナーでおこないました。
Prof. Shinji Watanabe made a presentation "Robust quantum criticality in quasicrystal Yb15Al34Au51 uder pressure" in Bussei group seminar in Kyushu Institute of Technology on June 24, 2016.
2016年6月10日/ June 10, 2016
工学研究院物質工学研究系堀出朋哉助教が公益社団法人低温工学・超電導学会において平成28年度奨励賞を受賞しました。本賞は低温工学と超電導工学に関する学術及び技術に関して、顕著な貢献の可能性を示している若手研究者・技術者に贈られるものです。これまでのナノコンポジット超伝導薄膜におけるナノ構造および磁束ピンニングの制御に関する研究が高く評価されました。なお表彰式は平成28年5月31日(火)に開催された低温工学・超電導学会50周年記念式典の中で行われました。九州工業大学のトピックスのページへのリンクはこちら。
Dr. Tomoya Horide was awarded by Cryogenics and Superconductivity Society of Japan (CSJ).
2016年4月1日/ April 1, 2016
トップページ、研究室スタッフ、研究内容、卒研・修論、研究室アクセス、リンクを更新しました。Many pages were updated.
2016年4月1日/ April 1, 2016
サイトをオープンしました。Site was opened.

以前のトピックス/Old topics

所属研究室/Laboratories

大学院工学研究院/Graduate School of Engineering
  • 中村研究室(超伝導発現理論)/Nakamura Labo. (Theory of Superconductivity )
  • 渡辺研究室(超伝導発現理論)/ Watanabe Labo. (Theory of Superconductivity )
  • 出口研究室(超伝導基礎特性測定)/ Deguchi Labo. (Measurment of Superconducting Basic Characteristics)
  • 美藤研究室(超伝導基礎特性測定)/ Mitoh Labo. (Measurment of Superconducting Basic Characteristics)
  • 松本研究室(超伝導材料作製)/ Matsumoto Labo. (Superconducting Material Synthesis)
  • 小森研究室(超伝導機械応用)/ Komori Labo. (Superconducting Engineering Applications)
 
大学院情報工学研究院/Graduate School of Computer Science and Systems Engineering
  • 小田部研究室(超伝導応用工学)/ Otabe Labo. (Superconducting Applied Engineering )
  • 木内研究室(超伝導応用測定)/ Kiuchi Labo. (Superconducting Applied Measurement)
 
生命体工学研究科/Graduate School of Life Science and Systems Engineering
  • 飯久保研究室(超伝導体磁性基礎研究)/ Iikubo Labo. (Fundamental Research for Superconducting Magnetism)